温暖化対策はエコ生活の実践から

最近はエコと言えば温暖化を今よりあげないようにしないといけません。なので人それぞれが気を付けないといけません

温暖化は人が少し節約すればエコになる

現在では、エコする人も家電も増えてきましたが、これからの温暖化の為に一人一人がエコをする気持ちでないと温暖化は止まりません。特に、エアコンを使う人も多いですが、車を運転する人も多いです。

エアコンは温度を下げ過ぎず上げ過ぎずの温度でないと室外機からの出る熱やCO2などが出ます。
特にビルが多い所ではかなりのエアコンが一気に使われるんです。

それに車も多いので、ビルが多い所では温暖化に影響されるガスが集まりそのまま上空に上がってしまいます。
特にトラックやバスなどの軽油車が温暖化に影響のある物質が多く含まれてます。
だからと言ってガソリン車はなら少ないから大丈夫と言う事ではありません。ガソリン車でも物質は含まれてます。
何千台と走ってるので結局軽油車と同じ事なんです。

エコは自分でも出来ます。
コンビニの袋を使わずエコバックを使うとか、ペットボトルとかはリサイクルに出すとかすれば気持ちですが温暖化に影響する物質を減らす事ができます。
車は特に、仕事で使わないと仕事が出来ない人がいるので仕方ないですが、例えば、買い物やちょっとした用事で近くに行くぐらになら歩いて行くか自転車で行けば排気ガスはでません。それに運動にもなります。
100%車に乗る事はダメと言うのは無理でしょうけど、一人一人が気を付ければ温暖化を防げます。
温暖化が進むと季節が異常になると言われてます。
季節がずれてしまったり、暖かい季節に雪が降ったり雨や落雷が増えたりします。